News

2019年10月23日 京都市×Slow Innovation(株) 連携協定締結

京都市と協定を結ばせていただきました。Slow Innovationと京都市のバックボードの前で、門川市長と一緒に記者会見をさせていただきました。

目的は、多様な主体の協働による社会課題の新たな解決策を生み出す「市民協働イノベーション」の推進に関して連携・協力することです。具体的には次の3項目。

(1)「京都をつなげる30人」の推進を通じて,民間企業,NPOが率先して地域課題の解決を図る仕組みづくりと実践

(2)「SDGs,レジリエンス」をテーマに,持続可能なまちづくりのコレクティブインパクト(協働による好影響)の創出と実践

(3)京都市職員の協働やファシリテーションの活用の促進と実践

社会課題の解決に向けた取組を生み出し続ける循環システムを「市民協働イノベーションエコシステム」と定義づけ、市民・民間企業とともに、まちの課題解決に向けた取組が自発的に進むような環境づくり、好循環を形成していきます。

2019年10月1日(火曜)Slow Innovation株式会社 発足

SI_press_ver02.pdf

全文のPDFは、こちらから参照可能です。